神さまの話 - ライナー・マリア・リルケ

ライナー 神さまの話

Add: uxulax97 - Date: 2020-11-29 01:00:11 - Views: 5616 - Clicks: 3792

ライナー・マリア・リルケ『若き女性への手紙』、1964年。 ヘルマン・ヘッセ『郷愁』、1968年。 世界文学全集 ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ『フリードリヒの遍歴』集英社、1970年。 ライナー・マリア・リルケ『神さまの話』集英社、1974年。. 【10点購入で全品5%off】。【中古】神さまの話 / ライナー・マリア・リルケ. Amazonでリルケ, 友幸, 谷の神さまの話 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。リルケ, 友幸, 谷作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. その一つ『神さまの話』は、二度目のロシア旅行に先立って書かれているが、リルケの特異な神 観念を反映したきわめて魅力に富んだ作品だ。後年の回想3 によれば、このファンタジックな作品 2 『ドゥイノの悲歌』第7の5節参照。. 神さまの話: 手塚富雄訳: オーギュスト・ロダン: 生野幸吉訳: マルテの手記: 生野幸吉訳: 随想: 小川正己 ほか 訳: ポルトガル文: 水野忠敏訳: 禅とリルケと私と: ルードルフ・カスナー 著 ; 城山良彦訳: ライナー・マリア・リルケ: ベーダ・アレマン 著. 新潮文庫 リー1ー4 Geschichten vom lieben Gott. 『神さまの話 (新潮文庫)』(リルケ) のみんなのレビュー・感想ページです(26レビュー)。作品紹介・あらすじ:神さまの手の話、貧しい人々の話、指貫の話、芸術家の話.

Amazonでリルケ, 友幸, 谷の神さまの話 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。リルケ, 友幸, 谷作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 「マルテの手記」はリルケの代表作だ。 もう1つ、「神さまの話」(Vom lieben Gott und Anderes)という本がある。 生涯どこの教会にも属す事のなかったリルケであるが 2度のロシアへの旅行でロシアの人々の素朴な信仰心に影響を受け、 書いたものである。. リルケ ライネル・マリア: 作家名読み: リルケ ライネル・マリア: ローマ字表記: Rilke, Rainer Maria: 生年:: 没年:: 人物について: 「ライナー・マリア・リルケ」. バルモンドイツの詩人。新ロマン派風の詩で出発したが,ロシア旅行 (1899,1900) を契機に生れた『時祷詩集』 Das Stunden-Buch (05) で独自の詩境を開拓した。. 33】【口コミ:3件】(5/29時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:カミサマ ノ ハナシ|著者名:ライナ-・マリア・リルケ、谷友幸|著者名カナ:リルケ,ライナー・マリア、タニ,トモユキ|シリーズ名:新潮文庫|シリーズ名カナ:シン.

ライナー・マリア・リルケ( Rainer Maria Rilke 、1875年 12月4日 - 1926年 12月29日)は、オーストリアの詩人、作家。 シュテファン・ゲオルゲ、フーゴ・フォン・ホーフマンスタールとともに時代を代表するドイツ語 詩人として知られる。. 日本の作家 『 今昔物語 』 訳:福永武彦 『頭のうちどころが悪かった熊の話』 安東みきえ 神さまの話 改版. 語録を投稿 語録を画像から投稿 ライナー・マリア・リルケ. jp 1円(年12月30日 15:47時点 詳しくはこちら) Amazon. “詩人リルケが子供達に語る、十三編の神様にまつわるお話” 『神さまの話』 (新潮文庫) ライナー・マリア・リルケ 訳:谷友幸 「しかし雲たちは、私の言葉には、いっこうに耳を貸しませんでした。. Toggle navigation. 神さまの話 (新潮文庫)www. 『神さまの話』(かみさまのはなし、Geschichten vom lieben Gott)は、ライナー・マリア・リルケの物語集。1900年にクリスマスに合わせて『神さまとその他のことについて』(Vom lieben Gott und Anderes)として刊行され、1902年に改題された。.

jpで購入する 神さまの話 - ライナー・マリア・リルケ 世界で一番可愛い名前はリルケだと思う。 心を整えてからこそ読むべき物語が存在しているとすれば、『神さまの話』がまさにそれだと私は断言しよう。 だって、そうでなければ、神さまが登場. ライナー・マリア・リルケ(谷友幸訳)『神さまの話』新潮文庫、1953年。 「神さまの話」というテーマの下に書かれた13編の短編集。一つ一つ独立した物語が連続する世界で語られ、読後の感覚は短編連作というよりも長編に近かった。. ライナー・マリア・リルケを解説文に含む見出し語の検索結果です。作者ライナー・マリア・リルケ収載図書神さまの話 改版出版社新潮社刊行年月. 神さまの話 改版/新潮社/ライナ-・マリア・リルケ (文庫) 中古ならYahoo!

Amazonでライナー・マリア・リルケ, 高安 国世のリルケ詩集 (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ライナー・マリア・リルケ, 高安 国世作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - リルケの用語解説 - 生1875. 神さまの話改版 (新潮文庫) ライナー・マリア・リルケ (楽天ブックス)のレビュー・口コミ情報がご覧いただけます。商品に集まるクチコミや評価を参考に楽しいお買い物を!. リルケ,ライナー・マリア(Rilke,Rainer Maria)(リルケ,ライナーマリア) 1875年プラハに生まれる。1894年(十九歳)初めての詩集『いのちとうた』を出版する。以後、様々な芸術家と親交を深めつつ創作を続ける。. 神さまの話 新潮文庫/リルケ【著】,谷友幸【訳】 即決 200円. 語録を投稿 語録を画像から投稿. ここに紹介するライナー・マリア・リルケのパリは、あまりにも鮮烈すぎて魂を直撃してしまっている。 リルケはプラハの人である。軍人であって鉄道屋の父はリルケの母と離婚すると、少年リルケをザンクト・ペルテンの陸軍幼年学校に放りこむ。. 神さまの話 リルケ 新潮文庫 谷友幸訳.

*古典 / 現代小説 ~超大作よりも短編や童話が好きな人向け~. 神さまの話/ 105 « ‹ 1. ショッピング!最安値情報や製品レビューと口コミ. ライナー・マリア・リルケ 参考文献 出典は列挙するだけでなく、脚注などを用いてどの記述の情報源であるかを明記してください。記事の信頼性向上にご協力をお願いいたします。(年6月)※本項目では主に、星野慎一・小磯仁『リルケ』. 神さまの話 リルケ キリスト教の国々、とりわけヨーロッパでは、年末になると町々の広場にはクリスマス商品の市が立つ。それにしたがって書店では、プレゼント用の「クリスマス本」が売り出される。. 490p、四六判、初版、函・函カバー(背天縁に微破)、穂体紙質状態良好、294・295p見開き頁縁余白に円形(直径5ミリ)のシミ、本文中に線引・書込・頁折跡なし、ランクB+ / 冊数 : 1冊 / 刊行年 : 昭和48年 / 出版社 : 弥生書房. 日本の作家 『 今昔物語 』 訳:福永武彦 『頭のうちどころが悪かった熊の話』 安東みきえ. 神さまの話改版 - ライナー・マリア・リルケ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

。2ヶ月にわたるロシア旅行を通じて、敬虔で素朴な民衆の姿に感動した若きリルケ。彼はその後"神さま"という一本の糸で. 改版 神さまの話の本の通販、ライナー・マリア・リルケ、谷友幸の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで改版 神さまの話を購入すれば、ポイントが貯まります。.

神さまの話 - ライナー・マリア・リルケ

email: bogyk@gmail.com - phone:(584) 624-2668 x 5153

旅路の死角 - 斎藤栄 -

-> ロンドン 路地裏の生活誌 - ヘンリー・メイヒュー
-> 小学校全科の頻出問題 ・94年度版 - 時事通信社内外教育研究会

神さまの話 - ライナー・マリア・リルケ - 中学別入試過去問題シリーズL 攻玉社中学校 東京学参編集部


Sitemap 1

高等学校新指導要録と学習評価の工夫・改善 - 工藤文三 - 童心社のおはなしえほん